SibeliusのRewireを消す

普段はCubaseやLogicといったようなDAWを使って制作しているけど、コード譜や弦譜などが必要になった時にSibeliusを利用して譜面を作る、という方は結構多いんじゃないかなぁと思います。とはいえ、DAWとSibeliusをReWireで同期再生している方はあまりいらっしゃらないんじゃないかなぁ?どちらかというと、DAWも立ち上げつつ、Sibeliusでエディットしたいが、個別に再生停止したいのにReWireで勝手に同期されてしまって不便だという方へ向けた記事になります。

方法としては、ReWireを削除してしまおうということですので、他ソフトウェア等でReWireを現在使用しているという方はご注意ください。私は使ってないので分からないのですが、WavesやMelodyneでもReWire接続できるみたいですので、そちらに影響あるかもしれません。参考にさせていただいたのはAvid公式のこちらのページです。

icon-download ReWireDelete

for Sibelius 8.x. 7.x (Windows 10 (64bit))

自動でReWire(64bit/32bit)の関係ファイルを削除するバッチプログラムです。任意の場所に解凍して下さい。インストールは必要ありません。システムフォルダの中のReWireファイルを削除するため、管理者権限で実行しないと動作しません。ファイルアイコンを右クリック、「管理者として実行」を選びます。バッチファイルなので、中身はテキストデータですので不安な方はメモ帳等で中身を見て下さい。Windows 10 (64bit)でのみ動作確認しています。Macでは動きません。また、本プログラムを使用したことによるいかなる損害に対して、一切の責任を負いません。

手動でファイルを削除したい時は、以下のファイルを削除します。

C:\Program Files\Common Files\Propellerhead Software\ReWireフォルダ
C:\Program Files (x86)\Common Files\Propellerhead Software\ReWireフォルダ
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Avid\Sibelius\PlogueEngineフォルダ
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Avid\Common\SibeliusDevice.log
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Avid\Common\Sibelius.Rewire
C:\Windows\SysWOW64\ReWire.dll
C:\Windows\System32\ReWire.dll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です