告知

El Dorado ~旅人は唄う 日々の儚さを喜びを~

昨年の夏、ちょうど吹奏楽レコーディングの終わりに指揮の大和田雅洋さんよりちょっとお願いが、とサクソフォンの協奏曲を依頼したいというお話がありました。 どんな内容で行きましょう?とお聞きすると、 カッコよくて、泣けるメロ!とにかく良いメロディ...
PC

私のWindows環境(DAW用)構築メモ

ちょっとスケジュールに隙間があったので、PCをOSからクリーンインストールして再構築した。何故かは知らないけど、ZIP圧縮するだけでブルーバックすることもあるほどに危機的状況になってた。設定内容を、備忘録としてメモする。主に自分用。色々やっ...
Dorico

Dorico Tips (13) コード記号

コード記号を入力するには、Shift + QMIDI鍵盤で入力することも出来るし、直接タイピングすることも出来る。 MIDI鍵盤からの入力の場合、デフォルトだと打鍵後、次の拍へ自動的に移動する。キーボードで打つ場合はコード入力後、Space...
Dorico

Dorico Tips (12) 再生

一般的なDAWと同じように、Space で再生停止は出来るけど、譜面を操作していると、ここの音符から再生したいとかあると思う。 そんな時に便利なのがオブジェクトを選んで P停止も同じく P 楽器を単独で聞きたい時は、その楽器のオブジェクトを...
Dorico

Dorico Tips (11) リハーサルマーク

リハーサルマークは Shift + A基本、同じ文字にはならないようになっているので、挿入したら後ろのリハーサルマークが更新される。 下ゾーンから、文字、数字、小説番号なども選べる。 デザインに関しても浄書オプションでかなり細かく設定するこ...
Dorico

Dorico Tips (10) アーティキュレーション

音符には様々なアーティキュレーションがあるよね。 Sibeliusだと、スタッカートがテンキーの「*」、テヌートが「-」みたいに、な~んとなく、姿形が似てるボタンなのですぐ覚えられたんだけど、Doricoでは、おそらくノートPCみたいなテン...
Dorico

Dorico Tips (9) 強弱記号

強弱記号のポップオーバーは Shift + D フォルテは f、ピアノは p、メッゾは m。そのまんま。 クレッシェンド、デクレシェンドは、ポップオーバーを使う必要がなく、< >で入力が出来る。もちろん、ポップオーバー内で記号を組み合わせて...
Dorico

Dorico Tips (8) 小節と小節線

小節数の増減や小節線の種類の変更など、小節に関わることは Shift + B 小節の増減 例として8小節増やしたければ挿入したい箇所を選択し、Shift+B、「 8 」と入力。※拍子が設定されていないと、当然小節数の増減は出来ない。明示的に...
Dorico

Dorico Tips (7) テンポ

テンポを挿入したい箇所で、Shift + T とはいえ、曲作りの最初においては右ゾーンにタップテンポ入力を備えた強力なツールがあるので、そちらを利用する方が便利だと思う。(右ゾーンが見えてなければ、Ctrl + 9) Shift + T の...
Dorico

Dorico Tips (6) タイについて

Doricoでは、タイを使って打ち込んでいくということはあまりしない。プレーヤーが見やすいように、どこをどうタイで繋ぐかはアプリ側で計算されるから。 TK的なピアノバッキングもこの通り。付点8分音符で入力するだけで、適切な位置でタイで結んで...